ちょっとディープな生物の世界

エレンの最終形態にしか見えないヤツ「ホネガイ」

ホネガイとは?

ホネガイ(Murex pecten)アッキガイ科に分類される巻き貝の一種です。インド太平洋、熱帯西太平洋、房総半島以南の海底に生息しています。

photo by wikipedia.org

ホネガイは他の貝を捕食する肉食の貝です。ホネガイは外套膜をトゲ状に伸ばして針のような棘を120度ごとに形成します。3周するころには初めに形成した棘と同じ角度になるため、形成した棘は自切(再吸収)して、また新たな棘を形成します。

photo by wikipedia.org

棘は他の動物から身を守れる他、棘の向きによっては体を固定することに役立っています。

エレンの最終形態に似ていますよね。

本体が出て歩いている様子。予想外の歩き方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。