ちょっとディープな生物の世界

カラフルな殻が飴みたいで思わず食べてしまいそうなヤツ「サオトメイトヒキマイマイ」

サオトメイトヒキマイマイとは?

サオトメイトヒキマイマイ(Liguus virgineus)は軟体動物門腹足網サラサマイマイ科に分類される陸貝です。中米の西インド諸島、キューバ、ハイチに生息しています。

photo by ainawgsd

サオトメイトヒキマイマイの三角錐型の殻にはカラフルな線がひかれており、まるで飴細工のようです。殻の大きさは30〜60mmほどになり、表面は滑らかで光沢があります。

photo by flickr.com
photo by flickr

Liguus属のカタツムリは殆どを木の上で過ごし、産卵の時にだけ地面に降ります。孵化したばかりのカタツムリも木に登り、地衣類を食べて生活しています。

photo by flickr.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。