ちょっとディープな生物の世界

ポケモンの「メガチルタリス」にしか見えないヤツ「カワリサンコウチョウ」

カワリサンコウチョウとは?

カワリサンコウチョウ(Terpsiphone paradisi)はカササギヒタキ科サンコウチョウ属に分類される鳥類です。アフガニスタン北部、インドから中国、ロシア、北朝鮮、東南アジアに分布しています。

photo by indianaturewatch

オスは細長い尾羽を持ち、全身が白い羽毛で覆われていますが頭は青色です。白と青の配色がこの世のものとは思えない美しさを醸し出しています。ポケモンのメガチルタリスに雰囲気が似ています(雰囲気だけね)。

カワリサンコウチョウはアジア全域に生息しており、場所によっては茶色・黒・白の配色なんだそうです。それもそれでおしゃれ。

photo by projectnoah

カワリサンコウチョウの成鳥は体長 19 ~ 22 cmほどです。翼の長さは 86 ~ 92 mmほどになります。一夫一妻制で巣作り、抱卵、子育て、エサ取りをつがいで行います。

photo by indianaturewatch

モンスターボール投げたくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。