ムラサキダコがマントを広げながら遊泳する姿が美しすぎる

ムラサキダコは別名「コロモダコ」とも呼ばれ、足と足の間に衣のような皮膜を持っています。敵に出会った際などは被膜を広げ、体を大きく見せるそうです。大きいものではマントを広げると3mになるのだとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。