ちょっとディープな生物の世界

メガネザルは獲物の虫を捕食する瞬間は両目を閉じる

目を守ることが最優先事項

photo by wikipedia.org

メガネザルは夜行性で暗闇でもよく見えるように眼球が巨大化しています。そんな高機能の目を持っていますが、狩りの瞬間には両目を閉じています。

これは、虫の棘などが目に入ったり、ゴミなどによって目が傷つかないようにするためだと言われています。虫に抵抗される恐れがあるため、食事中も目を閉じていることがあります。目が一番大切なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。