ちょっとディープな生物の世界

モクメシャチホコ(蛾)が卵から成虫になるまでの過程を撮影してみた

幼虫の尾についているのは、尾脚が長い尾状の突起に変化したものだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。