体の90%が腫瘍で覆われている「神経線維腫症」の女性と夫のドキュメンタリー

神経線維腫症は、皮膚の病変を特徴とし、色素斑(しみ)や腫瘍ができます遺伝病です。腫瘍は神経組織上(脳や脊髄を含む神経系のどこにでも)に発生する可能性があります。根本的な治療方法は今のところないそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。