免疫細胞が人工迷路をどのように移動するのか実験してみた

体内の免疫細胞は、ぎっしり詰まった組織を通り抜け、圧迫されながらも隙間を通過し、最も効率的な経路を見つける必要があります。実験では細胞は核を正面に配置、核が通り抜けられるかどうかを計っていることが明らかになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。