ちょっとディープな生物の世界

密猟防止のためにクロサイのツノを切り取ったら母親サイがハイエナから子どもを守れなくなって失敗

ツノはサイのシンボル

クロサイは(Diceros bicornis) は哺乳綱奇蹄目サイ科クロサイ属に分類される動物です。サイのツノは中国やベトナムでは健康増進からガン治療までできる万能薬であると信じられており、密猟されることがあります。

密猟者はサイを殺してサイ角を切り取るため、レンジャーたちは事前にサイ角を切り取って商品的価値を無くす作戦にでました。すると母親サイは子どもをハイエナなどの外敵から守れなくなってしまったそうです。サイのツノはただの飾りではないということですね。

それでも一部ではツノ除去継続中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。