NHKが作成した意外と知られていない「トゥレット症候群」ドキュメンタリー

突然けいれんしたように体が動く「運動性チック」、声を出してしまう「音声チック」が、1年以上続くものを「トゥレット症候群」と呼びます。ドーパミン神経系に障害があることはわかっていますが、その原因は不明です。

こんなドキュメンタリーも。当人にとっては、非常に苦しい症状のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。