ちょっとディープな生物の世界

沈没船タイタニック号から見つかった鉄を食べる細菌ハロモナス・ティタニカエ

ハロモナス・ティタニカエ(Halomonas titanicae)とは?

ティタニカニエはプロテオバクテリア門ハロモナス科に分類される細菌です。

https://titanic.fandom.com/

1912年にタイタニック号が沈没し、2010年に沈没船から持ち帰ったつらら状の鉄さび(ラスティクル(下画像))からティタニカニエは見つかりました。タイタニックにちなんでラテン語で「ティタニカエ」(「タイタニックの」の意味)と名付けられています。

https://en.wikipedia.org/

ティタニカニエは鉄を酸化させることでエネルギーを得ている生物です。タイタニック号の鉄でできた部分はティタニカニエによって腐食させられていました。今後も腐食はティタニカニエによって進んでいくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。