無意識のチック・暴言が止まらないトゥレット症候群の人々5人が集まってみた


トゥレット症候群とは、チックという一群の神経精神疾患のうち、音声や行動の症状を主体として慢性的に引き起こされる病気です。トゥレット症候群の人々が出会うと、彼らはしばしばお互いにチックを引き起こすことがあるのだそうです。今回、5人のトゥレット症候群の人々が初めて出会いました。

トゥレット症候群のチック症状のひとつに汚言症があり、意図せずに卑猥なまたは冒涜的な言葉を発することがあります。かなりの暴言が飛び交っていますが、お互い様のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。