ちょっとディープな生物の世界

無数のテントウムシが越冬のために集まる様子を撮影してみた

テントウムシは集団で越冬する昆虫です。集団になることによってお互いの僅かな熱で温め合い、また、空気に接する表面積を最小限にしています。それにしてもすごい数です。

こちらは一般の人が撮影したものです。海外のテントウムシは少し細長いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。