ENJOY BIOLOGY!!

真っ赤な顔がまるで鬼みたい!!ハゲウアカリの顔をじっくり見てみよう

この鬼のような形相のサルは南米大陸、アマゾン奥地に住んでいる、絶滅危惧種に指定されているハゲウアカリです。顔が真っ赤な理由は、顔についている脂肪がほとんどなく、毛細血管が浮き出ている為なんだそうです。他のサルよりも表情に富んでおり、表情を使ってのコミュニケーションに優れています。

種子や果実、花などを食べており、沼地のある林の高い所を利用して住んでいます。

うーん、どこか顔が人間くさくて怖いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。