ちょっとディープな生物の世界

空から生きている魚をばら撒くダイナミックな放流がすごい!!

ユタ州野生生物資源局は、毎年夏に何十万もの魚を自分の山の湖に投げ入れて、釣りやハイキングのシーズンに備えて補充しているそうです。これを行わなければ、標高の高い南部と中央部の湖は魚の数が激減すると考えられています。わざわざ飛行機で放流するのは、湖の標高が高いためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。