霊長類で唯一毒を持つ生物「スローロリス」がかわいすぎる!

スローロリスとは東南アジアに生息する小型のサルで、唾液とひじ内側の毒腺に毒が含まれています。ゆっくりとした動きをしていますが、これは相手にしっかりと自分のことを認識させ、食べないようにと警告しているからだと考えられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。