ちょっとディープな生物の世界

鰭脚類のアシカ・アザラシ・セイウチの違いとは?

アシカもアザラシもセイウチもルーツは一緒

アシカ・アザラシ・セイウチはどれも食肉目に分類される動物です。食肉目の祖先は6500万年前~3700万年前に生息していたミアキスと呼ばれる全長20cmほどの小型の動物でした。この動物から食肉目の12の科へと進化していきました。

photo by wikipedia.org

アシカはアシカ科、アザラシはアザラシ科、セイウチはセイウチ科に属しています。これらの3科はともに脚がヒレになっているため鰭脚類(ききゃくるい)と呼ばれています。

photo by wikipedia.org

鰭脚類の見分け方まとめ

次のようなポイントを見れば見分けることができます。

耳介の有無

アシカ耳介がある。
アザラシ耳介がない。
セイウチ耳介がない。

後肢の向き

アシカ前方に折り曲げられる。
アザラシ後方に向く。
セイウチ前方に折り曲げられる。

歩き方

アシカ腹が浮く。
アザラシ後肢を浮かしてイモムシみたいに歩く。
セイウチ腹を引きづりながら歩く。

泳ぎ方

アシカ左右の後肢を同時に動かす。
アザラシ左右の後肢を交互に動かす。
セイウチ左右の後肢を同時に動かす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。