プログラム細胞死

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発生の過程において、あらかじめ細胞が死ぬようにプログラムされていることをプログラム細胞死と呼ぶ。その種類にはアポトーシス自食作用がある。

アポトーシス

アポトーシスでは、核が崩壊してDNAが断片化し、細胞全体も断片化する。ヒトやニワトリなどの指が発生する際に、指間の細胞がアポトーシスを起こす。

apo1

自食作用

自食作用は細胞内のタンパク質や細胞小器官を破壊するシステムである。個体発生過程の他に、細胞の癌化抑制にも役立っている。

autofagi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*