呼吸商(RQ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生物が放出する二酸化炭素を外部から吸収した酸素で割ったものを呼吸商(RQ)と呼ぶ。つまり、1酸素あたりにどれくらい二酸化炭素を放出するか、という値である。

kokyu

呼吸基質によって、呼吸商の値は異なる。例えば、炭水化物では次のような式になる。

C6H12O6 + 6O2 + 6H2O → 6CO2 + 12H2O

酸素が6、二酸化炭素が6なので、6÷6=1。呼吸商は1となる。

脂質はすべてがパルチミン酸だった場合は次のようになる。

2C51H98O6+145O2102CO2 + 98H2
RQ=102/145=0.703≒0.7

タンパク質は体内で完全に燃焼しないので計算は簡単ではないが約0.8となる。

まとめると、次の図のようになる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*