生物の誕生-原核細胞~真核細胞-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

始原生物

嫌気性細菌化学合成細菌が始まりであったとされている。35億年前の地層からは微生物の化石が発見された。

saikonokaseki

シアノバクテリア

27~25億年前の地層からはシアノバクテリアの働きによって形成されたストロマトライトが発見された。

真核生物

19億年前の地層からは、真核生物の化石が発見された。真核細胞は大きいのが特徴である。

共生説

原核生物が共生を果たし、ミトコンドリア、葉緑体になったと考えられている。その証拠として、ミトコンドリア・葉緑体はそれぞれDNAを持っている。

共生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*