茎と根の成長-オーキシン-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーキシン

細胞の伸長成長(縦に伸びる成長)を促進させる。

 オーキシン

屈性

ある刺激に対して、一定の方向に屈曲する性質を屈性と呼ぶ。屈性は細胞伸長の偏りによって生じる。これを成長運動と呼ぶ。屈性には光屈性、重力屈性、水分屈性、化学屈性、接触屈性などがある。
刺激に対して進む成長運動を正(+)の屈性、刺激の反対方向に進む成長運動を負(-)の屈性と呼ぶ。

  1. 光屈性:茎+、根-
  2. 重力屈性:茎-、根+
  3. 水分屈性:根+
  4. 化学屈性:花粉管+
  5. 接触屈性:巻きひげ+
重力屈性
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*