遺伝子組換え技術(植物)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺伝子組換え植物はアグロバクテリウム法か、パーティクルガン法によって作成される。

アグロバクテリウム法

植物細胞に感染してDNAを送り込む性質のあるアグロバクテリウムを利用して、植物細胞に遺伝子を組み込む。

aguro
アグロパクテリウム

この菌は巨大なプラスミドを有しており、その一部であるDNA断片を植物細胞に注入し、DNA断片は植物細胞のゲノムに挿入される。

 aguro2
アグロバクテリウム法http://www.monsanto.co.jp/

パーティクルガン法

金の微粒子に有用な遺伝子を付着させ、高圧ガスの力で植物の組織に打ち込んで導入する。

particul
 パーティクルガン法http://www.monsanto.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*