この配色・・・「インドウシガエル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学名:Hoplobatrachus tigerinus。このカエルはインドや、ミャンマー、バングラディシュ、パキスタンで生息が確認されており、体長は約15cm。インドでは最大のカエル。鮮やかなイエローとブルーのカエルは全てが雄で、年に一度の繁殖期にだけこのような毒々しい体色に変身する。メスにアピールするために変身すると考えられている。
a1cb9251-s


6553217309_7263b72853_b
Screenshot_202
6553171317_225080b08a
1151173339
253605_2

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*