IBMが走査型電子顕微鏡と一酸化炭素原子を用いて作ったアニメーションがすごい

IBMの研究者たちは走査型顕微鏡を使って何千もの一酸化炭素分子(2つの原子が積み重なっている)を動かし、アニメーションを作成しました。これが世界最小のギネス記録を持つストップモーションです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。