Q:足を複数持って生まれてくるカエルの奇形は何が原因?A:寄生虫

始めに鳥類の消化管に寄生していた寄生虫は糞を通して水中の貝類へと移動します。貝類の生殖器を食べ、増殖し、貝類から出ていきます。その後、オタマジャクシに寄生します。

寄生虫はオタマジャクシの肢芽が形成される部位に寄生し、正常な脚の発生を妨げます。その結果、足の本数が0~10本のカエルが生まれてきます。このカエルは上手に泳ぐことができないために容易に鳥類に捕食され、寄生虫は鳥類の消化管に帰ることができます。

こちらのカエルも同様の寄生虫が原因でしょうか。リンク先に多数の奇形カエルの画像があります。

【閲覧注意】奇形のカエルを透明標本にして骨格を観察してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。