ちょっとディープな生物の世界

WALL・E(ウォーリー)のイブにしか見えない光るヤツ「ルキホルメティカ・ルケ」

ルキホルメティカ・ルケとは?

ルキホルメティカ・ルケ(Lucihormetica luckae)はゴキブリ目オオゴキブリ科に分類されるゴキブリです。エクアドルに生息しています。

ルキホルメティカ・ルケは光るゴキブリとして有名です。光るとWALL・E(ウォーリー)のイヴにしか見えません。このゴキブリはイヴに擬態している…わけはなく、コメツキムシ科の昆虫に擬態しています。

そっくり!?

コメツキムシ科(下画像)の昆虫も光りますが、彼らは自分が毒を持っていることを知らせるために発光します。ルキホルメティカ・ルケは光ることで、コメツキムシの毒効果のおこぼれをあずかっているわけです。

photo by youtube.com

ルキホルメティカ・ルケが生息している地域はエクアドルの中でも限定的で、さらにそこは70年前には火山の被害にあったとのこと。絶滅の危機に瀕している種の1つです。

photo by egzotikcanlilar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。