ちょっとディープな生物の世界

【動画】モテたいがためにレベルの高い小屋を作るチャイロニワシドリがすごすぎる

チャイロニワシドリとは?

チャイロニワシドリは熱帯雨林のフォーゲルコップ半島、ニューギニア島西部に生息する体長25cmほどの鳥です。

チャイロニワシドリのオスは繁殖期になるとメスを誘き寄せるためにメイポールと呼ばれる小屋を作ります。この小屋は枝を組み合わせてできており、かなり大きいです。また小屋の周囲には果物や木の実、虫などを置き装飾します。この装飾の数が多いほど往復する体力があることを示し、アピールポイントになります。

また、オスは鳴き声を真似る特技があり、レパートリーが多いほど知識量が多いことを示し、これもまたアピールとなります。

こちらのチャイロニワシドリは花で飾ったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。