ちょっとディープな生物の世界

オウムガイの足(触手)の数は90本

古くから姿かたちを変えない「生きた化石」

オウムガイはオウムガイ目オウムガイ科に属する軟体動物です。4億年前から姿かたちを変えていないため生きた化石と呼ばれています。

photo by wikipedia.org

オウムガイには90本の触手があり、この触手をつかってエサを捉えたり、触手を使って岩などに張り付いたりします。この90本は運動には使いません。オウムガイは漏斗から噴出される水によって推進力を得て運動します。この運動では不安定かつ素早い動きはできないので、食べ物はもっぱら生物の死骸です。

ウニョウニョかわいいですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。