ちょっとディープな生物の世界

【動画】サルが作る石器とヒトの作る石器がそっくり

サルもヒトも紙一重

ブラジルに生息するオマキザルの一種は石を使ってナッツを割ることができます。また、鼻がムズムズするときはコヨリを作ってくしゃみをするなど、道具を使うサルとして有名です。

オマキザルは石を打ち割る習性があり、その結果生じる石の欠片は旧石器時代の人類が作ったものに似ていることがわかりました。かつての人類も同様に偶然石器を発見したのかもしれませんね。

人類が進化していなかったら彼らが新人類だったかもしれない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。