どうしてアナグマのお母さんは巣穴の外で眠るの?

子どもに睡眠を邪魔されないから等の所説あり

https://en.wikipedia.org/

アナグマは5~7月に出産と子育てをする動物です。子育て中の母アナグマは巣穴から外に出て眠そうにしている様子が観察されています。これは、巣穴の外だと子ども邪魔されないこと、そして子どもの巣立ちを促すことができるからだと考えられています。また、他の動物が巣に近づかないよう警戒していることも理由として推測されています。

巣穴で眠らないなんて不思議な習性ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。