ちょっとディープな生物の世界

ハワイ沖で撮影された世界最大級6mのホオジロザメが巨大すぎる!!

2019年2月15日に撮影された個体です。ハワイ沖にてダイビングをしていたら偶然遭遇したとのこと。体長は6メートルで体重はおよそ2.5トンとのことです。一緒に泳いでいるこの女性はつわものですね。

ホオジロザメはとても怖い顔つきをしていますが、ヒトは骨が多く消化不良になることから自分から食べにいくことはあまりないそうです。しかし、年間40件ほどはホオジロザメに襲われるケースがあります。それは、サーフボードに乗る姿がアザラシに似ていたり、浮き輪をウミガメと勘違いして襲いにくるとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。