ちょっとディープな生物の世界

神秘的なたたずまいの真っ白なアルビノのライオンとハグ。しかもオスメスどちらも。

南アフリカで撮影されたアルビノのライオンと人間の微笑ましい映像です。このライオンは元々飼育されていたものを農場に移したそうです。アルビノとは色素を合成することができない遺伝子疾患ですが、その姿は神々しさすら持っています。

こちらの映像は美しいアルビノの動物のコンピレーションです。

https://www.youtube.com/watch?v=aC6Md2H8ekk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。