草原・水辺の植生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

草原

低温地域では森林が形成されずに草原となる。また、降水量が少ない地域でも樹木が多く育たず草原となる。樹木が多少混ざっていても草原と呼ぶ。

草原

水辺の植生

水生植物が生育できるのは、光補償点以上の光が届く所である。それ以上深くなると、十分な光が届かず生育できない。この深度を補償深度と呼ぶ。

生産層

水辺の植生で、補償深度よりも浅い所で光合成を行っている場所を生産層と呼ぶ。光合成速度は呼吸速度を上回っている。

Untitled Diagram (3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*