手に住む細菌のコロニーの観察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目的

手のひらに生息する細菌のコロニーを観察し、様々な細菌がいることを確認する。

手細菌

準備

  • 試料:手のひら
  • 器具:なべ、大きいガラス皿(熱湯で滅菌しておく)
  • 試薬:水400ml、寒天6g、固形スープの素1個、砂糖大さじ6杯

実験方法

  1. なべに400ml水を入れて沸騰させ、寒天を細かくちぎりながら投入していく。
  2. 寒天が溶けたら、固形スープの素1個、砂糖おおさじ6杯を入れてよく溶かす。
  3. 熱湯で滅菌しておいた大きめのお皿に、鍋の中身を入れ、アルミホイルをかけて冷ます。
  4. 1時間後、十分に固まったら、手のひらを素早く押しつけ、再度アルミホイルを被せる。
  5. 1週間後に蓋を開けて、様子を観察する。

結論

なるべく汚い手で行った方が様々な細菌を観察できる。

手細菌

参考 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*