ちょっとディープな生物の世界

【動画】敵を欺くダミーの入り口を巣に作る超賢いアフリカツリスガラ

アフリカツリスガラとは?

アフリカツリスガラはアフリカ南西部に生息する体長10cmほどの小さな鳥です。

アフリカに生息する鳥類の中でもかなり小さく、敵から狙われればひとたまりもありません。そのため、アフリカツリスガラは巣にある細工をします。それは「ダミーの入り口をつくる」ことです。

アフリカツリスガラは卵やヒナを守るためにダミーの入り口がある家を作ります。木から吊り下がった巣には2つの入り口があります。広く開いた入り口から入ると行き止まりになっており、ここから侵入した敵は「何もいない」と勘違いしてしまいます。

本当の入り口は小さく、また親鳥が出かけている際には入り口を閉じているので、敵から見つかりにくくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。