ちょっとディープな生物の世界

ダンゴムシはお尻からも水を飲める

お尻からも水を吸収できる

ダンゴムシは(Armadillidium vulgare)はワラジムシ目(等脚目)に分類される生物のうち、体を丸める陸生の生き物の総称です。普段は湿った場所で生活し、殻を作るための材料としてコンクリートなどを舐めながら生きています。

photo by wikipedia.org

ダンゴムシは乾燥に弱い生き物です。口からも水を飲むことができますが、おしりを水たまりにつけて水分を吸収しすることがあります。体が乾きやすい幼虫も盛んにこのような行動を行っており、おしりから水分を吸った方が効率が良いためと考えられています。

お尻から飲むかどうかの検証動画…普通に口から水を飲んでいます。お尻から飲むには時と場合があるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。