この映像にはどんな需要がある??カタツムリの卵内の発生の様子を撮影してみた

中々興味深いです映像です。巻貝や軟体動物の多くはトロコフォア幼生やベリジャー幼生として孵化してきますが、カタツムリの場合は直接成体と同じ形のまま生まれてきます。

海水産貝類はトロコフォア幼生とベリンジャー幼生を経て成貝になりますが、陸生巻貝のカタツムリは変態動物ではないのでトロコフォア幼生のような成長過程はありません。変態しない陸生巻貝は直達発生と呼ばれており、卵から孵化した幼体は親のカタツムリと同じ体形をしています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/(wikiにも同様のことが記載されています)

孵化する前の段階では卵内でベリジャー幼生のような形態を持つようです。ベリジャー幼生やトロコフォア幼生ってなに?という方はこちらの記事をご覧ください。

ちなみにこちらはカタツムリの産卵映像です。ポンポン出てくるのが見ていてきもちいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。