フィリピンで生まれた水頭症の赤ちゃんとお母さんの日常を撮影してみた

水頭症とは、本来脳を守るための脳脊髄液が過剰に溜まってしまっている疾患です。放置しておくと脳を圧迫し精神的・肉体的障害を負うことになるため、治療をしなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。