ちょっとディープな生物の世界

腹パンパンになるまで蜜を溜めるミツツボアリの映像

ミツツボアリ属(学名:Myrmecocystus)は、アリ科ヤマアリ亜科の1属です。ミツツボアリ属は蜜を体内に溜めることができます。ミツツボアリは砂漠地帯に生息しており、蜜を採取することができない期間は、体内に蓄積したミツを働きアリに供給しながらコロニーを維持しているそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=PD2nY3uVAXU

蜜を溜めているアリは天井にぶら下がってタンクの役割に徹します。さすが真社会性の動物です。

この蜜がおいしいらしく現地の人々は食べるのだとか。

[amazonjs asin=”4829981601″ locale=”JP” title=”アリハンドブック 増補改訂版”]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。