ジベレリン-休眠打破・伸長成長-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジベレリン

植物ホルモンの一種で、休眠打破伸長成長果実の形成を促進する。

休眠打破

ジベレリンは、アブシシン酸(休眠・生長抑制・気孔閉)の働きを抑制する。そのため、休眠状態から種子を起こし、発芽を促進する。詳しくはこちらのページで解説。

伸長成長-オーキシンとの共同作用-

ジベレリンはオーキシンと共同作用し、細胞の伸長成長(縦の成長)を促進させる働きがある。

  1. 細胞壁のセルロースが、ジベレリンの働きによって横方向に合成される。
  2. オーキシンの働きによってセルロース繊維のつながりが緩み、縦方向の力に弱くなる。
  3. 細胞が水を吸収すると、細胞が縦方向に成長(伸長成長)する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*