ちょっとディープな生物の世界

【動画】タコなのに殻に閉じこもるメジロダコが面白過ぎる

メジロダコとは?

メジロダコは日本や東南アジアに生息する体長30cmほどのタコです。別名で「ココナッツオクトパス」と呼ばれています。

https://en.wikipedia.org/

メジロダコは2枚貝の貝殻をいつも持ち歩き家にするという変わった習性があります。メジロダコは敵が近づくと貝の中に入り、ぴったりと蓋をして通り過ぎるの待ちます。また、狩りの時にも貝の中に入って待ち伏せし、獲物を捕らえます。

メジロダコが家にするのは貝だけではなく、ココナッツの実やガラス瓶、プラスチックケース、空き缶なども利用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。