LOVE BIOLOGY!!

サイト作成を応援してくれた全ての人に感謝を込めて。

生物学を楽しもう。

生物学の魅力は何でしょうか。まず第一に私が思い浮かぶのは、私の想像力を遥かに超えた世界に触れられることであると思います。この世界がどれほど不思議、かつ奇跡的な存在であるのかをどっぷりと味わうことができます。

宇宙は我々が想像する以上に奇妙などころか、想像できる以上に奇妙なのだ。

J・B・S・ホールデン(生物学者)

生命とは、非常に不思議な存在です。不思議を通り越して、奇妙さすら感じざるを得ません。なぜ広大な宇宙空間に誕生し、何を目的として、どこへ行こうとしているのか、誰にもわかりません。

https://blogs.yahoo.co.jp/

しかし、超精密な分子機械は休まることを知りません。遺伝子に組み込まれた躍動的な本能と、環境からの影響によって、生き、命を繋いできました。一体、私たちは何者なのでしょうか。

進化https://www.youtube.com/

そんな背筋が凍るほどの奇妙ささえ覚えます。奇妙さをより味わうためには、生命現象1つ1つをじっくり観察し、その精巧さ、繊細さ、ダイナミックさを、全感覚を用いて捉えていくことが必要でしょう。自らの生物に対する無知への絶望と共に、深い感動が訪れます。

しかし、ただ知識を覚えて(暗記して)学習を終わってはいけないことも思います。本当に学ぶということは、自身の中で何らかの確かな変化が生じるということです。

学んだことの証しは、ただ一つで、何かがかわることである。
林 竹二(教育哲学者)

細胞60兆の社会である人体、生命が生命が38億年かけて進化してきたこと、あまりにも精巧な生命現象を何の感動もなく受け入れてしまうこともできます。単なる知識としての学習です。

「自己」との明確な関係性を持たない知識は、雑談のネタにはなるかもしれません。しかし、世界観が音を立てて崩壊していく底知れない不安と、突き上げるような好奇心が沸き起こる嬉しさを感じることはありません。

http://www.dailymail.co.uk/

一方で、衝動的な感動だけで終わってもいけないことも思います。その感動を、理性的に捉えることによって初めて自分の一部とすることができます。本当の意味での糧になります。理性と感性による両面からの学習が、より人を豊かにさせるものとなると私は考えています。

なぜ生物学を学ぶのか。それは、「常識」を覆す「生命」という奇跡的な存在に、魅了されているからなのかもしれません。そんなワクワクを共有できる仲間が増えることを、心から願っています。

http://www.3dscience.com/

SITE MAP

以下のページで高校生物(生物基礎・生物)の内容を解説しています。多くの画像と動画によって、よりイメージしやすいようにしました。

生物基礎

生物

その他のページにおいては、様々な情報を掲載しています。

GARALLY(画像・動画)

高校生物の勉強法

おすすめサイト

面白すぎる生物本リスト

実験集

姉妹サイトとして高校化学解説サイトがあります。

自宅で学ぶ高校化学